健康は快適な睡眠から:CMI8949治療器

寝るだけで身体が変わる

遠赤外線の温熱治療とマイナス電位治療の家庭用治療器。医療機器承認商品です。

ご使用方法

ご使用方法1

1.温熱と電位の治療が交互に自動的にご使用いただけます。

CMI8949治療器

CMI8949治療器

  • No.04-0001
  • 100×200cm
  • 400,000円(税抜)
こんな方にオススメ
  • ・健康を保ちたい
  • ・疲労回復
  • ・肩こりや腰痛を解消したい
  • POINT1:家庭用温熱・電位交互治療器
  • POINT2:交互治療
  • POINT3:ラジウム温泉効果

ポイント1.家庭用温熱・電位交互治療器

温熱治療は、治療導子としてカーボン発熱体(特許No.2114699)を使用。優しくソフトな温かさが身体を包み込みます。血液やリンパの流れが良くなるため、疲労回復には効果的。腹部を温めると、胃腸などの消化器系の不快な症状を和らげます。

ポイント2.交互治療

身体にマイナス電位を与えることにより、自律神経を安定させ、内分泌機能を正常化するため、頭痛や不眠症を改善する効果があります。

ポイント3.ラジウム温泉効果

特殊セラミックシートから発生するラジウムの放射エネルギーは、イオン生成によるリラックス効果をもたらし、本来、身体が持つ自然治癒力や健康を作り出すための元気を取り戻してくれます。

組成

特殊カーボン発熱体(特許No.2114699)、テラヘルツ鉱石シート、バドガシュタイン鉱石シート(ご家庭でラジウム温泉)、マイティトップII ECO(帝人ファイバー)、エスメーロ(東洋紡績)、ECKプロファイルウレタン

ご使用上の注意

危険(電位治療時・交互治療時):下記のような医療電気機器との併用は、誤作動を招く影響を与える恐れがあるので使用しないでください。(温熱治療は使用できます)

・ペースメーカ、埋め込み型除細動器などの電磁障害の影響を受けやすい体内埋め込み型医用電気機器
・心電計等の装着形の医用電気機器
・人工心肺等の生命維持用医用電子機器
・心臓病と診断され、日常の過激な運動を制限されている人は使用しないでください。

注意次の人は、必ず医師とご相談の上ご使用ください。

<電位治療>
・悪性腫瘍のある人
・心臓に障害のある人
・妊娠初期の不安定期又は出産直後の人
・急性炎症症状〔倦怠感、悪寒、血圧変動〕の強い時期にある人
・衰弱している人
・安静を必要とする人
・体温38℃以上(有熱期)の人
・脊椎の骨折、捻挫、肉離れなど、急性〔疼痛性〕疾患の人
・高度な末梢循環障害による知覚障害のある人(糖尿病等)
・温度感覚喪失が認められる人
(以下の項目は、1時間のタイマーを超えた場合)
・高血圧の人
・不整脈のある人
・睡眠時無呼吸症の人
・喘息の人

<温熱治療>
・脊椎の骨折、捻挫、肉離れなど、急性〔疼痛性〕疾患の人
・低温やけどをした人
・悪性腫瘍のある人
・体温38℃以上(有熱期)の人
・知覚障害のある人
・安静を必要とする人
・適用部位の皮膚に障害のある人